今日も食べました♪

同じお店さんの場合は新しいメニューを食べたときなどにブログUPします。

九州旅行⑭~ 本場福岡で、最高のアーティストを発見!(福岡県福岡市中央区薬院・麺劇場 玄瑛)

10050727.jpg
こちらは福岡県福岡市中央区薬院にある“麺劇場 玄瑛”さんです。
今ではラーメンファンの中では、福岡県内トップと云っても過言ではありません。

10050728.jpg
早速、お店の入り口に来るとこのような看板が、、、
開演???
そうなのです!
こちらのお店では、開店ではなく開演なのですよね~

10050729.jpg
ドアを開け、店内に入り、上を見てみると、このようなことになります。
「おっ???
いったいどこでラーメンをつくってるの?」
という感じになります。

10050730.jpg
そして前にはすすめないので、道なりというか通路なりに歩くと、
やっと行けそうな感じになりました。(ここでも、エビスなんですね(笑))

10050731.jpg
厨房です。
ここはステージというのでしょうか???
すごく興味がありますね~

10050732.jpg
そうなんです!
こちらの“麺劇場 玄瑛”さんでは、お客様が劇場風に、ラーメンづくりを見られるのです!
だからお店の名前が“麺劇場”という言葉を使うんですよね~

10050733.jpg
お客様が注文すると“麺劇場”がますます見られます。
なかなか面白いですね~
自信がなくては出来ない“芸”ですね!

10050734.jpg
席に座り、テーブルの上には“お箸”と“お玉”と“おしぼり”が丁寧に準備されていました。
私たちお客様の立場でも、思わず“お箸”とか“お”をつけたくなってしまいますね!

10050735.jpg
メニューです。
やはり、ひとつひとつにこだわりがありますね。
もちろん注文させていただきますのは“玄瑛流 拉麺”です。
楽しみですね~
ワクワクしちゃいました!



10050736.jpg
玄瑛流 拉麺(670円)
さすが、人気店です。
混んでいたので、私の一杯が配膳されるまで10分かかりました。
配膳された瞬間、
「お~~~、なんとも芸術的な一杯!」と思いました。
早速、スープからいただくことに、、、
ベースはとんこつという事ですが、なかなか動物くさくなくクリーミーでマイルドでした。
しかし、ちょっといつもの“とんこつ”とは違うので、好き嫌いがあるかもしれませんね。

10050737.jpg
麺は、自家製らしく手もみ縮れタイプです。
コシがあり、歯ごたえもよく、スープの相性はGOODです。

10050738.jpg
続いて、チャーシューなのですが、ちょっと気になったのが”脂”です。
確かに味がしみていてGOODでしたが、脂が多く気分が悪くなってしまいました。

それでは、いつものこちらの“玄瑛流 拉麺”のトータル的な感想は、、、
「スープが絶妙に美味いんです!」
という感じです。



以上、“玄瑛流 拉麺”さんでした。
話しのネタとしては、GOODかもしれません。
みなさんも是非一度は、行ってみてください。

<データ・2010/5/7>
店舗住所 福岡県福岡市中央区薬院2-16-3
電話番号 092-732-6100
営業時間 11:30~14:30、18:00〜24:30(日祝は、11:30~22:00)
定休日 なし

麺劇場 玄瑛




関連ランキング:ラーメン | 薬院大通駅薬院駅赤坂駅





ブログランキングに参加していますので、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
     
是非こちらも、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓ 
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/07(金) 12:00:00|
  2. ラーメン(福岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行⑮~福岡で遊ぶならここのホテルがおすすめ!(福岡市・東横イン天神南) | ホーム | 九州旅行⑬~福岡に行く途中で(慈恩の滝)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bairi.blog74.fc2.com/tb.php/861-a212185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:bairi
ラーメンファン必見!

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する