FC2ブログ

今日も食べました♪

すごくお得な(コスパがナイス)お店のみお代をご紹介させていただいます(^^♪

久しぶりの“東大阪高井田風”をいただきました!(大阪天保山・〇丈)

09121801.jpg
こちらは、私のお気に入りラーメン店で大阪天保山にある“〇丈”さんです。
今日はすごく寒かったですね!
美味しい一杯がいただきたく、訪店させていただきました。



09121802.jpg
中華そば(東大阪高井田風・650円)
今回注文させていただきましたのは、中華そばです。
こちらの中華そばは、東大阪高井田系ということで北関東出身の私にとっては馴染みはありませんが“〇丈”さんの東大阪高井田系の一杯は何故か大好きなんですよね~
注文してから、5分くらいで私の一杯が配膳されました。
店主丈六さん自らが麺上げをしてくれた一杯が最高なんです。
そして、見てください!
堂々たる中華そば!という感じですね。
丈六さんから一杯の撮影許可をいただき、先ずはスープを堪能させていただきました。
スープの見た目と同様、かな醤油味のインパクトが強いというか濃厚です。
味がしっかりとした感じで、濃厚ながら濃厚ではない・・・難しい判断になってしまいます。

09121803.jpg
続いて、こちらの主役“麺”をいただきました。
おっ!ちょっといつもと違うな~という感じです。
店主の丈六さんに
「いつもよりも、麺が違いますね~
なんか、すごくコシがあって、美味しくなったような感じがします・・・」
と、聞いてみると、やはり、麺の小麦をここ最近変えたようです。
今回の麺なのですが、コシがかなりあり、噛めば噛むほど小麦本来の味が今まで以上に出ます。
正直、佐野の青竹打ち麺とは比較対象になりませんが、関西で食べた麺の中では一番大好きな麺ですね!
モチモチとした食感が忘れられません。
クセになる一杯ではなく、クセになる一麺と云っても過言ではありません。

09121804.jpg
麺に続いて、チャーシューも堪能させていただきました。
チャーシューは、中華そばながら、贅沢に5枚も入っていました。
こちらでは、ご存知の通り、チャーシューをトッピングする直前でスライスする為、肉の風味が最高に味わえます。
そして、肉の風味をそこなわずに、チャーシューにこちらの濃厚なスープの味がしみているのが最高なんです。

最後に、中華そば一杯のトータル的な感想は、
「麺もスープも全てが主役の濃厚中華そば!」という感じですね!



09121805.jpg
早寿司(150円)
普通はラーメンが配膳する前にいただく“早寿司”なのですが、私は中華そばをスープまで完食してから早寿司をいただきました。
その前に・・・・
「あれ?以前は200円だったのに・・・」
そうなんです!今は、150円で提供しています。
早く云ってよ~という感じですけど、とりあえずいただきました。
さすが、和歌山の“こしぢ”さんのだけあって、酢飯もGOODで最高ですね!
こちらいの1本は、先ずはいただいてほしいですね!
なかなか、普通のラーメン店では味わえない早寿司です。
〇丈さんの一杯をさらに美味しくさせる“魔法の1本”と云えるでしょう!



以上、本日の〇丈さんでした。
これから冬本番です。
心からあたたまる一杯でお過ごしください。
次は贅沢に、つけ麺をいただきますよ!

<データ・2009/12/18>
店舗住所 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F
電話番号 06-6576-5820
営業時間 11:00~19:30
定休日 マーケットプレースに連動

ブログランキングに参加していますので、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
     
是非こちらも、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓   
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/19(土) 10:47:05|
  2. →大阪市港区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帝国ホテル大阪①~インペリアルフロアーで静養させていただきました! | ホーム | たにしかにパワー全開!(大阪市西成区梅南・ちゃんぽんにんにくパワー花園本店)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bairi.blog74.fc2.com/tb.php/717-4fc87bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:bairi
ラーメンファン必見!

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する