今日も食べました♪

同じお店さんの場合は新しいメニューを食べたときなどにブログUPします。

韓国旅行へ・3日目⑨~美味すぎる韓国風ジャージャー麺をいただきました!(2010年10月1日)

10100181.jpg
夕食は???
韓国風のジャージャー麺(炸醤麺)を食べたくなり、地元の人しか来ないお店があるという情報を入手し、早速地下鉄に乗って行ってみることにしました。
場所は、乙支路入口駅近くにあるらしいです。

10100182.jpg
ビルとビルの間の工事現場を通り抜けました。

10100183.jpg
普通の観光客(日本人)なら、確実に歩かなそうなところです。。。
正直、ちょっと不安でしたけど。。。

10100184.jpg
さらに進み、
「これ大丈夫???」
と思いつつ、自分の勘(食への思い)を信じました!

10100185.jpg
見えました!!!
ありました!!!

10100186.jpg
漢字で“正統中國料理”と看板に書いてありました。
ここです!

10100186_1.jpg
店内に入ると、長い廊下です。
まさに中国という感じです。
GOODですね!

10100186_2.jpg
お勘定をするカウンターです!
素晴らしいですね~
昔からここ韓国で商売をやられているんですね!

10100186_3.jpg
店内に入りテーブルに座りました。
確かに日本人は、全くいません。。。
だからGOOD!

10100187.jpg
メニューを見ると、ハングル文字か漢字だけです。

10100187.jpg
テーブルにおいてある、スタンドタイプのメニューです。
ハングル文字だけ、さっぱりわかりません。。。

10100189.jpg
店内は、ハングル文字ですが、備品は中国です!

10100190.jpg
中華料理店でも、韓国は韓国ですね!
キムチはないですが、前菜が配膳されました。

10100191.jpg
ジャージャー麺(4,500ウォン=328円)
もちろん注文させていただきましたのは“ジャージャー麺”です。
7分くらいで配膳されました。
このボリュームで、328円は本気の韓国プライスです!
そして、韓国風ジャージャー麺らしく、ルックスが濃いですね!

10100192.jpg
ジャージャー汁の下にある、麺を箸ですくいました。
中太でコシがあり、ツルッとした食感がGOODな麺です。

10100193.jpg
ジャージャー汁と麺をよくかき混ぜていただきました。
みじん切りしたたまねぎ、じゃがいも、にんじん、豚肉などを黒味噌で味付けした“ジャージャー汁”は最高にGOODですね!
韓国では珍しく、辛いのはなく、わりかし甘めの味なんです!
麺とジャージャー汁をよ~くかきまぜて食べると最高です。

以上、韓国風ジャージャー麺でした。
日本の韓国料理店でも“ジャージャー麺”は人気メニューです、
みなさんも是非一度、行ってみてください。
焼肉疲れしたお腹にちょうどいいかもしれませんね!

※日本円換算は、ブログを更新時にそのときの外国為替相場から計算しております。



<リンク>
ジャンプしますので、URLをクリックしてください!

韓国の日記(ブログ)
http://bairi.blog74.fc2.com/blog-category-94.html

海外旅行日記(ブログ)のインデックス
http://bairi.blog74.fc2.com/blog-entry-658.html



ブログランキングに参加していますので、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
     
是非こちらも、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓ 
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/10/01(金) 21:00:00|
  2. 海外旅行(韓国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国旅行へ・3日目⑩~乙支路入口駅付近から明洞を散策!(2010年10月1日) | ホーム | 韓国旅行へ・3日目⑧~Eマートで買いまくりました!(2010年10月1日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bairi.blog74.fc2.com/tb.php/1051-9dca5f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:bairi
ラーメンファン必見!

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する