今日も食べました♪

同じお店さんの場合は新しいメニューを食べたときなどにブログUPします。

韓国旅行へ・3日目⑥~恋人や夫婦の関係をより深めてくれる世界遺産“昌徳宮”です!(2010年10月1日)

10100150.jpg
こちらは、世界遺産にも登録されている“昌徳宮”です。
恋人や夫婦の関係をより深めてくれるという事で、
有名なパワースポットですね!

10100151.jpg
先ず最初は、1412年当初の建築のまま残されている大門“敦化門”です。
今から約600年以上の門なのですね!
すごいです!

10100152.jpg
敦化門から仁政門に行く途中の一コマです。
みんな、韓国の歴史を自分の足で感じていましたね~

10100153.jpg
仁政門で仁政殿に入って行く大門です。
やはり、大きいです。

10100154.jpg
殿内もまさに世界遺産です!

10100155.jpg
建築物を一つ一つじっくりみるのも、贅沢のひと時です。

10100156.jpg
素晴らしいですね~

10100157.jpg
王の妾や女官が余生を送った目立たない場所である“楽善斎”です。
ちょっと今までの建築物とは異なった感じがしました。

10100158.jpg
昔の日本に似ていますね~
和を感じます。

10100159.jpg
木造の使い方など、日本のようですね~
やはり、同じアジアなのですね~
何故かここが一番落ち着く場所でした。

10100161.jpg
狸???
韓国の警備員さんの云う事をきく狸でした。
言葉がわかるんですかね~
ここで飼っているようなものなのかな…

以上、“昌徳宮”でした。
こちらもすごく素晴らしいパワースポットです。
景福宮と昌徳宮を一緒に行くのをおすすめします!!!

<昌徳宮の紹介>
昌徳宮 は、韓国ソウル特別市に所在する李氏朝鮮の宮殿です。
1997年に「昌徳宮の建造物群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
正宮である景福宮に対する離宮として創建されました。
現在の韓国国内の宮殿の内、最も創建時の面影を残している宮殿であり、日本の梨本宮家から嫁ぎ、大韓帝国最後の皇太子李垠の妃となった李方子(まさこ)もこの宮殿で暮らしました。
正門にあたる敦化門は大韓民国最古の門と云われています。
また、敦化門をくぐった先にある錦川橋は大韓民国最古の橋とされます。
儀式の執り行われた正殿の仁政殿、国王が執務をしていた宣政殿、王と王妃の寝殿だった大造殿など13棟の木造建築が現存しています。
宮殿の北に広がる李朝時代の王朝庭園である後苑は秘苑とも呼ばれ、園内には多くのあずまやや人工池などがあり、韓国造園技術の極致と云われています。
現在のものは1623年に再建された景観です。



<リンク>
ジャンプしますので、URLをクリックしてください!

韓国の日記(ブログ)
http://bairi.blog74.fc2.com/blog-category-94.html

海外旅行日記(ブログ)のインデックス
http://bairi.blog74.fc2.com/blog-entry-658.html



ブログランキングに参加していますので、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
     
是非こちらも、ポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓ 



スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2010/10/01(金) 14:30:00|
  2. 海外旅行(韓国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国旅行へ・3日目⑦~JCBラウンジさんで情報収集!(2010年10月1日) | ホーム | 韓国旅行へ・3日目⑤~これだけ食べても“364円”なんですよ!(2010年10月1日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bairi.blog74.fc2.com/tb.php/1048-e878d6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:bairi
ラーメンファン必見!

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する